TOP セミナー 書籍 社内研修 セミナーQ&A 書籍Q&A お問い合せ 会社概要

ご購入またはご試読は、画面下の「書籍購入」あるいは「書籍試読申込」ボタンから

最新 実務者のためのリモートセンシング
−データ処理/解析の基礎から見積書・仕様書の作成まで−
[コードNo.03FJT003]

■編著者/ 大林 成行:(株)国土情報技術研究所 代表取締役社長
        東京理科大学理工学部 (前)教授
小島 尚人:東京理科大学理工学部助教授
■体  裁/ A4判 上製クロス装幀 横一段組 1000頁 オールカラー
■発  行/ 2002年 7月 15日 (株)フジ・テクノシステム
■定  価/ 64,584円(税込価格)

目次
第T編 衛星データの利用例と見積書・仕様書の作成
 第1章 概要  第2章 主題図別の見積書・仕様書の作成  第3章 衛星データを用いた応用事例ごとの見積書・仕様書の作成
第U編 衛星データの利用を前提とした基本的な画像処理/解析方法
 第1章 概要  第2章 衛星リモートセンシングデータを対象とした画像処理/      解析システムの構成例  第3章 画像の視覚化表現  第4章 放射歪みの補正  第5章 幾何学的歪みの補正  第6章 画像の強調  第7章 画像の編集  第8章 衛星データの幾何特性評価  第9章 衛星データの幾何学的補正処理を前提としたGCPデータベースの構築  第10章 ディジタルモザイク画像の作成  第11章 土地被覆分類図の作成  第12章 サテライトマップの作成  第13章 水際線の抽出  第14章 河口域での流出パターンの抽出  第15章 海域における流況パターンの抽出  第16章 数値地形モデルを利用した3次元画像の作成
第V編 建設分野を対象とした衛星データの適用事例
 第1章 遺伝的アルゴリズムを導入した衛星画像の分類手法  第2章 衛星データの利用を前提とした土地被覆変化箇所評価  第3章 衛星データの利用を前提とした都市の成長把握システム  第4章 衛星データの利用を前提とした斜面崩壊危険箇所評価  第5章 衛星データの利用を前提とした道路路線計画      ━路線選定情報表示支援の構築━  第6章 国土調査への衛星データの利用      ━衛星データを活用した土地分類基本調査、土地分類細部調査、       水調査業務━  第7章 階層化意思決定法を導入した土地分級評価  第8章 土地分級評価を対象とした衛星データと地理データの融合利用      ━データセット整備と管理方法━  第9章 衛星リモートセンシングデータの処理/管理支援システムの構築  第10章 衛星データの蓄積・検索・提供システム  第11章 沿岸環境モニタリング支援を目的とした衛星データの利用方法
資料編1 衛星データの入手方法
資料編2 衛星データに関する略語一覧

SSL グローバルサインのサイトシール
FAXでもお申し込みいただけます。FAXお申し込み用紙(PDF)を印刷いただき、必要事項をご記入のうえ
 弊社までご送信ください。(FAX番号は、お申込用紙に印刷されています)
※PDF形式のファイルをご覧頂くための Adobe Reader は、アドビ システムズ社から無償提供されています。
                Adobe Reader 最新版ダウンロードはこちらから

■ お問い合わせの前に『よくあるご質問(書籍)』をご一読下さいませ ■