TOP セミナー 書籍 社内研修 セミナーQ&A 書籍Q&A お問い合せ 会社概要

ご購入またはご試読は、画面下の「書籍購入」あるいは「書籍試読申込」ボタンから

バイオ液体燃料
[コードNo.07NTS182]

■体裁/ B5判・520頁
■発行/ 2007年 6月 22日
(株)エヌ・ティー・エス
■定価/ 45,792円(税込価格)

各種バイオ液体燃料、バイオエタノール・ETBE・バイオディーゼル・バイオメタノール・バイオブタノールなどの製造技術と課題を網羅。

【執筆者】
鮫島正浩東京大学 大学院農学生命科学研究科 教授
新名惇彦奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 教授
山田亮祐神戸大学大学院工学研究科
近藤昭彦神戸大学 工学部応用化学科 教授
岸浦明信(株)富士経済 大阪マーケティング本部第二事業部 事業部長
船橋里美(株)富士経済 第四事業部環境グループ主任研究員
小木知子(独)産業技術総合研究所 産学官連携推進部門 コーディネーター
中西正和(独)産業技術総合研究所 バイオマス研究センターBTL触媒チーム 主任研究員
安納剛志(株)日本総合研究所 創発戦略センター 副主任研究員
山田富明(社)アルコール協会 研究開発部長
梁瀬英司鳥取大学 工学部生物応用工学科 教授
片桐伸悦(株)ネオ・モルガン研究所 事業開発部 マネジャー
鈴木昌治東京農業大学 応用生物科学部 教授
松永正弘(独)森林総合研究所 木材改質研究領域機能化研究室 主任研究員
福岡淳北海道大学 触媒化学研究センター 教授
佐藤公則(株)物産ナノテク研究所 研究開発本部 主任研究員
齋藤準二(株)物産ナノテク研究所 研究開発本部 技術開発部 部長
小原聡アサヒビール(株) 技術開発研究所バイオマスグループ 副主任研究員
寺島義文(独)農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センターバイオマス・資源作物開発チーム 研究員
塩谷仁(独)産業技術総合研究所 エネルギー技術研究部門クリーン動力グループ
浜林郁郎石油連盟総務部 広報グループ長
川付正明コスモ石油(株) 技術部 品質グループ長
松村正利筑波大学 大学院生命環境科学研究科 教授
飯嶋渡(独)農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センターバイオマス資 源循環研究チーム 主任研究員
久森弘至日立造船(株) エンジニアリング本部プラント計画部 担当部長
中野憲一日立造船(株) 新環境推進室 課長代理
高津淑人同志社大学工学部
山中真也同志社大学工学部
日高重助同志社大学工学部 教授
渡辺嘉大阪市立工業研究所 生物・生活材料課 研究主任
永尾寿浩大阪市立工業研究所 生物・生活材料課 研究主任
島田裕司大阪市立工業研究所 所長
坂志朗京都大学 大学院エネルギー科学研究科 教授
福田秀樹神戸大学 大学院自然科学研究科 教授/研究科長
平野勝巳日本大学 理工学部物質応用化学科 准教授
植杉直幹(株)CDMコンサルティング エグゼクティブチーフエンジニア
渡辺潔(株)CDMコンサルティング 技術顧問
早藤茂人(株)CDMコンサルティング 代表取締役
坂井正康長崎総合科学大学 人間環境学部 教授
村上信明長崎総合科学大学 工学部 教授
石川明中部電力(株) 技術開発本部電力技術研究所エネルギーエンジニアリンググループ エネルギーチームリーダー/研究主査
郡司義哉味の素(株) 発酵技術研究所
安枝寿味の素(株) ライフサイエンス研究所 部長/研究グループ長
小林真(独)農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所飼料作物育種工学研究チーム 上席研究員
中川仁(独)農業生物資源研究所 放射線育種場 場長
武野計二三菱重工業(株) 技術本部長崎研究所燃焼・伝熱研究室 主席研究員
園元謙二九州大学 大学院農学研究院 教授
進藤秀彰九州大学 大学院生物資源環境科学府 博士課程
冨重圭一筑波大学 大学院数理物質科学研究科 助教授
土屋武大経済産業省 資源エネルギー庁資源・燃料部石油流通課 課長補佐
牧野良次(独)産業技術総合研究所 化学物質リスク管理研究センター 研究員
野田明(独)交通安全環境研究所 理事

詳細目次
総論 日本における新エネルギー政策と日本型バイオマス戦略


1過去の事例から学ぶ
2日本における新エネルギー政策と日本型バイオマス戦略
3バイオマス利活用の推進に向けて
第1編 原料開発


第1章エネルギー作物

1顕在化する地球温暖化現象
2化石資源と再生可能なバイオマス資源
3バイオマス増産の切り札:遺伝子組換え技術
4進行中のナショナルプロジェクト
5実用化が進む未利用バイオマスの活用
第2章新規微生物開発動向

1はじめに
2リグノセルロースからのバイオエタノールの生産において微生物に求められること
3コンソリデーティッドバイオプロセス(CBP)
4微生物育種の方向性
5酵母
6Zymomonas mobilisとZymobactor plamae
7大腸菌
8コリネ型細菌
9好熱嫌気性細菌
第3章持続可能型社会を目指した廃棄物系バイオマスの利活用による
バイオ液体燃料の可能性

1はじめに
2バイオ液体燃料を取り巻く世界の状況
3日本におけるバイオ液体燃料の現状
4バイオ液体燃料の原料をめぐる課題
5今後のバイオ液体燃料の展望
第2編 バイオマスエネルギー変換プロセスにおける諸問題とその対応


1はじめに
2バイオマスからエネルギーへの転換プロセス:概要
3主な熱化学的変換プロセス
4主な生物学的変換法
5資源エネルギー庁─NEDOのバイオマス高効率転換プロジェクト
第3編 各種バイオ液体燃料


第1章バイオエタノール

第1節バイオエタノールの事業化戦略と市場展望
1バイオエタノールをめぐる社会背景
2バイオエタノールの特徴
3海外バイオエタノールの競争力
4ブラジルの成功モデルから学べること
第2節バイオエタノール製造システムの比較とコスト評価
1はじめに
2日本および海外のバイオマス原料事情
3各種バイオマスからのバイオエタノール製造技術
4プロセスの経済性評価
5プロセスのエネルギー収支の検討
6おわりに
第3節バイオエタノールの製造事例
1木質系バイオマスからの高速度バイオエタノール製造技術
1はじめに
2ザイモモナスによるバイオエタノール製造
3ザイモバクターによるバイオエタノール製造
4育種の方向
2進化育種による微生物のエタノール生産への最適化技術
1はじめに
2進化育種の概念と技術的原理
3不均衡変異導入法を用いた酵母改変の実例
4今後の展開
3アーミング酵母を用いたバイオエタノールの高効率生産
1はじめに
2アーミング技術:微生物によるバイオマス変換におけるキーテクノロジー
3デンプン系バイオマスからのバイオエタノール生産
4アーミング技術による微生物セルロース系バイオマスからのバイオエタノール生産
5おわりに
4固体エタノール発酵法によるエタノール製造技術
1はじめに
2固体エタノール発酵技術の開発
3まとめ
5超臨界水および亜臨界水処理による木材の高速糖化技術
1はじめに
2木材の糖化法とその課題
3超臨界水および亜臨界水を用いた木材の糖化方法
4おわりに
6触媒による新しいセルロース分解技術
1はじめに
2従来のセルロース分解法
3新しいセルロース分解技術
4糖アルコールの用途
5今後の検討課題
7バイオエタノール製造における無機膜による脱水技術
1はじめに
2無機膜としてのゼオライト膜
3ゼオライト膜の合成と構造、分離機構
4膜モジュールとプロセス設計
5まとめ
8サトウキビからの食糧共存型エタノール複合生産プロセス
1サトウキビからのエタノール生産
2食糧共存型エタノール生産プロセス
3今後の展望
第4節バイオエタノール燃料の利用動向とその課題
1バイオエタノール燃料の利用動向
2バイオエタノールの導入における課題
3おわりに
第2章エチル・ターシャリー・ブチル・エーテル(ETBE)

第1節ETBEの特徴
1ETBEとは
2欧米での取り組み
3原料の確保
4経済性
第2節バイオガソリン(バイオETBE混合)導入の取り組み
1バイオマス燃料の導入方法
2ガソリンなどの品質確保とその背景
3バイオETBE導入への課題
第3節ETBEとエタノールのガソリンへの混合利用課題について
1ETBEおよびエタノールの生産・利用状況
2日本における利用・検討状況とガソリン混合時の性状比較
3ETBE・エタノールの供給安定性・経済性比較
4ガソリン混合時のCO2排出量比較
5まとめ
第3章バイオディーゼル

第1節バイオディーゼルの市場展望と事業化戦略
1バイオディーゼル燃料利用の背景
2本格的普及国である欧米のBDF市場
3普及促進国であるアジア、中南米諸国のBDF市場
4BDF大量生産の戦略
第2節バイオディーゼル製造システムの比較とコスト評価
1はじめに
2脂肪酸メチルエステル製造法概説
3脂肪酸メチルエステル以外の軽油代替燃料製造技術
4おわりに
第3節バイオディーゼルの製造事例
1廃食用油からのバイオディーゼル燃料
1はじめに
2バイオディーゼル燃料とは
3BDF製造プラント「京都市廃食用油燃料化施設」の概要
4おわりに
2酸化カルシウム触媒を用いた廃食油からのバイオディーゼル製造
1はじめに
2触媒調製とバイオディーゼル生成実験
3酸化カルシウムの触媒活性
3植物油系廃棄物からバイオディーゼルを製造する酵素法の開発
1はじめに
2酵素法による植物油、廃食用油のバイオディーゼル燃料への変換
3酵素法による廃脂肪酸のバイオディーゼル燃料への変換
4植物油製造工程で生ずる脱酸廃棄物のバイオディーゼル燃料への変換
5酵素によるバイオディーゼル燃料生産法の実証化試験およびFAME標品の品質評価
6固定化C. antarcticaリパーゼによるバイオディーゼル燃料生産法の特長
4木質バイオマスのガス化による合成ディーゼル燃料の製造
1はじめに
2バイオマスの特性とガス化
3ガス化とディーゼル燃料製造
4おわりに
5二段階超臨界メタノール法によるバイオディーゼル燃料製造
1はじめに
2既存のバイオディーゼル燃料製造技術
3Saka法(一段階超臨界メタノール法)によるバイオディーゼル燃料製造技術
4Saka─Dadan法(二段階超臨界メタノール法)によるバイオディーゼル燃料製造技術
5バイオディーゼル燃料の品質規格
6全細胞生体触媒によるバイオディーゼル生産
1はじめに
2糸状菌のwhole cell biocatalyst(細胞内酵素)
3表層提示酵母によるwhole cell biocatalyst
4おわりに
7廃動物油脂からのバイオディーゼル製造
1背景
2BDFの収率と組成
3BDFの燃料性状
4今後の展開
第4章バイオメタノール

第1節バイオメタノールの事業化戦略と市場展望
1純メタノール
2バイオメタノール
3事業化戦略と市場展望
4おわりに
第2節バイオメタノールの製造事例
1廃木材などの木質系バイオマスからのメタノール製造
1概要
2パイロットプラントの設備概要
3パイロットプラント試験の概要
4合成メタノールの性状
5パイロットプラント性能と予想される実用機性能
6まとめ
2高速ガス化によるメタノール製造
1概要
2システムおよび主要機器構成
3パイロットプラント
4実用プラント構成
5おわりに
3メタノール資化微生物のバイオテクノロジー
1はじめに
2M. methylotrophusの特徴とそのゲノム解析
3炭素源基質メタノールの代謝経路の推定
4有用アミノ酸L─リジンの生合成経路とその調節機構
5L─リジン排出系の導入とL─リジン高生産株の構築
6最近のメタノール資化性菌の利用研究例
7おわりに
4広域的生産が可能なエネルギー作物からのメタノール製造
1背景
2飼料作物の利用可能性
3新規資源作物の可能性
4おわりに
第5章バイオブタノール

1はじめに
2ABE発酵の歴史
3アセトン・ブタノール菌(イソプロパノール・ブタノール菌)の種類とその代謝
4ABE発酵の問題点
5生物系廃棄物からのABE発酵
6抽出発酵によるブタノール含有バイオディーゼル燃料の生産
7高ブタノール生産システムの構築
8高ブタノール生産菌の取得を目的とした分子育種
9バイオインフォマティクスの利用
10おわりに
第6章その他バイオ液体燃料

1合成ガスを経由する液体燃料製造
2炭化水素系燃料(ガソリン・灯軽油)
3ジメチルエーテル
4展望
第4編 国内におけるバイオ液体燃料の品質規制の現状


1はじめに
2日本の燃料品質規制体系の概要について
3バイオ液体燃料を混合した揮発油の燃料品質規格について
4バイオ液体燃料を混合した軽油の燃料品質規格について
5おわりに
第5編 バイオ液体燃料のリスク評価


1はじめに
2化学物質のリスク評価・管理とは
3バイオ燃料の環境影響に関する既存の知見
4バイオ燃料のリスク評価を行う際の注意点
5リスク管理
6まとめ
第6編 バイオ液体燃料の内燃機関への適用における研究開発


1はじめに
2バイオエタノール系のガソリン内燃機関への適用
3バイオディーゼル燃料のディーゼル内燃機関への適用
4おわりに

SSL グローバルサインのサイトシール
FAXでもお申し込みいただけます。FAXお申し込み用紙(PDF)を印刷いただき、必要事項をご記入のうえ
 弊社までご送信ください。(FAX番号は、お申込用紙に印刷されています)
※PDF形式のファイルをご覧頂くための Adobe Reader は、アドビ システムズ社から無償提供されています。
                Adobe Reader 最新版ダウンロードはこちらから

■ お問い合わせの前に『よくあるご質問(書籍)』をご一読下さいませ ■
■ セミナー・講習会のご案内はこちらでございます ■