TOP セミナー 書籍 社内研修 セミナーQ&A 書籍Q&A お問い合せ 会社概要

ご購入は、画面下の「書籍購入」ボタンから


エンプラの流通とモルダーの徹底調査
[コードNo.1999G736]

■体裁/ A4判・約200頁
■発行/ 1999年 5月 (株)シーエムシー出版
■定価/                     70,200円(税込価格)

☆モルダー、ユーザー、機器別の流通を徹底調査 この一冊でエンプラ流通の全体像がわかる
☆樹脂別モルダーの購入量、ルート、用途、ユーザーを延べ1,200社一挙掲載!
☆有力モルダー65社の会社概要、購入量と用途、ユーザー、海外進出状況を個票に整理

※ 本書籍はご試読頂けません ※

刊行のねらい
国内経済の低迷が長期化しており、97年下期にアジア通貨危機が追い打ちをかけ、
工業用樹脂は非常に厳しい局面を迎えている。汎用エンプラの1998年需要は
ポリカーボネート(PC)を除き、各樹脂は内需、輸出とも前年実績を割っている。
需要環境が厳しい中で、メーカー間や樹脂間競合が激化している。このような状況の
中で、重要なことはマーケティングであり、本書はそのツールとして編集した。
本書の特徴は、@樹脂別のモルダー延べ1200社の購入量、購入ルート、用途、
ユーザーを収録、AOA機器メーカーおよび家電メーカーの製品別成形加工状況を
詳細にまとめ、さらに製品別に機器メーカーの成形加工系列を収録、
B有力モルダー65社に関して、樹脂別の購入量、購入ルート、用途、ユーザーを
個票にまとめている。
モルダー、ユーザー、アプリケーションとそれぞれの視点から流通を徹底調査
しており、エンプラ販売促進の有力な武器になると確信している。
エンプラとその関連業界の方々のお役に立てれば幸いである。

構成と内容
1.国内における樹脂の需要と供給
 1.1エンジニアリングプラスチ ックの需給バランス   (1)汎用エンジニアリングプラスチック   (2)高機能性エンジニアリングプラスチック  1.2 汎用樹脂   (1)ポリスチレン    (2)ABS樹脂   (3)ポリプロピレン   (4)高密度ポリエチレン
2.主要セットメーカーの海外生産進出
 2.1パソコンの事例   (1)パソコンの生産動向と部材の供給  (2)主要部材の動向   (3)国内のパソコンの出荷状況  2.2主要セットメーカーの海外生産拠点   (1)松下電器産業  (2)三洋電機   (3)シャープ   (4)ソニー   (5)東芝      (6)日立製作所  (7)三菱電機   (8)日本ビクター   (9)NEC     (10)富士通    (11)キヤノン   (12)セイコーエプソン   (13)アイワ     (14)パイオニア  
3.主要機器メーカーとモルダーの関係
 3.1 OA機器メーカーの成形加工系列   (1)NEC          (2)キヤノン    (3)セイコーエプソン   (4)三洋電機         (5)東芝      (6)沖電気, 東北沖電気   (7)松下電器, 九州松下電器  (8)三菱電機    (9)京セラ   (10)シャープ         (11)日本IBM   (12)富士通   (13)富士ゼロックス      (14)松下電送    (15)リコー,リコー特機   (16)日立製作所  3.2 家電メーカーの外注加工状況   (1)松下電器産業の家電部品外注加工状況   (2)日立製作所の家電部品外注加工状況   (3)三洋電機の家電部品外注加工状況   (4)シャープの家電部品外注加工状況   (5)ソニーの家電部品外注加工状況   (6)日本ビクターの家電部品外注加工状況   (7)NECの機器別外注加工状況   (8)東芝の工場別家電部品外注加工状況  
4.製品別モルダー一覧
 4.1 OA機器     4.2 電気・電子用コネクター  4.3 その他用コネクター  4.4 その他電子部品  4.5 自動車部品        4.6 光ディスク  4.7 家具       4.8 建材           4.9 押出板  4.10フィルム
5.汎用エンジニアリグプラスチックの流通
 5.1 PC  5.2 PBT  5.3 変性PPE  5.4 ポリアミド樹脂  5.5 POM       汎用エンジニアリングプラスチックの流通の項目    ◇月刊購入量/購入ルート(メーカー/代理店)    ◇用途/ユーザー
6.モルダーの海外進出状況
 6.1 日系企業の海外進出  6.2 コンパウンドメーカーの海外進出
7.主要モルダーの実態(個票)
       モルダー個票の項目  (1)会社概要:本社所在地、資本金、営業品目、業績、売上げ構成、主要販売先  (2)樹脂別使用量、購入ルート、用途、工場概要(形成機の保有台数、他)  (3)海外生産拠点、事業所  7.1 アァルピー東プラ       7.2 アサヒ合成樹脂  7.3 アンセイ           7.4 旭ポリスライダー  7.5 石原プラスチック       7.6 市光工業  7.7 エムジー           7.8 エンプラス  7.9 大下産業           7.10 カンセイ  7.11 川島工業所         7.12 喜務良工業  7.13 共栄工業          7.14 協和電機化学  7.15 国上精機工業        7.16 国盛化学  7.17 コーメー          7.18 小糸製作所  7.19 小松ライト製作所      7.20 五合化学  7.21 サン精密化工研究所     7.22 三共化成  7.23 三共プラスチック      7.24 三光化成  7.25 三光合成          7.26 白石工業  7.27 新生化学工業        7.28 スターライト工業  7.29 末広産業          7.30 鈴木製作所  7.31 住友ベークライト      7.32 セイチョー工業  7.33 タカギセイコー       7.34 第一化成  7.35 高畑精工          7.36 天昇電気工業  7.37 東海理化電機製作所     7.38 東京ケミカル  7.39 藤和ライト工業       7.40 豊田合成  7.41 永井            7.42 永井プラスチック工業  7.43 中野プラスチック工業    7.44 滑川プラスチック工業  7.45 ニフコ           7.46 日光化成  7.47 日幸工業          7.48 日新工機  7.49 日本精機          7.50 日本プラスト  7.51 日邦産業          7.52 肥田電器  7.53 広島プラスチック      7.54 プラスセイコー  7.55 富士化成          7.56 富士通化成  7.57 マテックス         7.58 松本樹脂工業  7.59 ミツバ           7.60 ミツミ電機  7.61 明星金属工業所       7.62 ムトー精工  7.63 山下電気          7.64 吉川化成  7.65 淀川化成

SSL グローバルサインのサイトシール
FAXでもお申し込みいただけます。FAXお申し込み用紙(PDF)を印刷いただき、必要事項をご記入のうえ
 弊社までご送信ください。(FAX番号は、お申込用紙に印刷されています)
※PDF形式のファイルをご覧頂くための Adobe Reader は、アドビ システムズ社から無償提供されています。
                Adobe Reader 最新版ダウンロードはこちらから

■ お問い合わせの前に『よくあるご質問(書籍)』をご一読下さいませ ■