TOP セミナー 書籍 社内研修 セミナーQ&A 書籍Q&A お問い合せ 会社概要

ご購入は、画面下の「書籍購入」ボタンから

排水中のフッ素・ホウ素の除去技術/市場動向に関する最新調査
排水基準が強化され対応が迫られる排水中のフッ素・ホウ素の除去技術/
市場動向の実態と今後の方向性を模索する

[コードNo.2004TV01]

※ 本資料は試読頂けません ※

調査設計
1.調査の目的と背景
  ●1999年2月に「水質汚濁に係わる環境基準」が一部改正され、人体の健康に
   関する環境基準の項目にフッ素、ホウ素、硝酸性窒素/亜硝酸性窒素が追加
   された。その後2001年7月に水質汚濁防止法が改正され、排水基準に「フッ
   素及びその化合物」「ホウ素及びその化合物」「アンモニア・アンモニア化
   合物/亜硝酸化合物/硝酸化合物」が追加され、2004年6月まで暫定期間が設
   けられたが、現在、技術的問題点及び実用化段階における問題点等により、
   2007年6月30日まで暫定期間延長の措置がとられた。
  ●そのような中、これらの基準をローコストかつ確実にクリアできる除去方法
   が排出側では望まれている。今回の調査では、現状の処理実態、実用化動向、
   公的機関等の研究開発動向、除去材料/除去装置市場の実態(メーカ動向と
   ユーザ動向)を明らかにするとともに、今後の方向性を模索するものである。

2.調査方法    直接面接取材及び電話取材
3.調査期間    2004年4月〜7月
4.調査研究機関  株式会社グリーンビジネス研究所
5.発行日     2004年7月30日
6.体裁      A4判・130ページ
7.発行      株式会社グリーンビジネス研究所
8.定価      540,000円(本体:500,000+税)
※本資料の著作・販売権が、株式会社トータルビジョン研究所から
  株式会社グリーンビジネス研究所に移行致しました。

内容・目次
A 総括編 ------------------------------------------------  (1)
●総論 ----------------------------------------------------  (2)  1.フッ素・ホウ素の規制動向 ----------------------------  (7)  2.性状と排出源 ---------------------------------------- (16)  3.主な排水処理技術の概要 ------------------------------ (19)  4.業界別処理概要 -------------------------------------- (21)
B 技術動向編 -------------------------------------------- (23)
 1.処理方法別/処理能力/    イニシャルコスト・ランニングコスト/概要一覧 ---------- (24)  2.処理方法別/処理能力概要 ----------------------------- (25)  3.フッ素処理技術一覧 ---------------------------------- (27)  4.ホウ素除去技術 -------------------------------------- (33)  5.ホウフッ化物除去技術 -------------------------------- (35)  6.現行の処理方法における問題点 ------------------------ (36)  7.研究機関/研究内容一覧 ------------------------------- (37)  8.関連特許技術一覧 ------------------------------------ (40)   1)フッ素除去に係る特許一覧 ---------------------------- (40)   2)ホウ素除去に係る特許一覧 ---------------------------- (47)
C 市場動向編 -------------------------------------------- (49)
 1.市場規模推移予測 ------------------------------------ (50)  2.市場拡大要因とその概況 ------------------------------ (59)  3.処理装置材料メーカ一覧 ------------------------------ (61)  4.処理方法別/今後の市場予測 --------------------------- (64)  5.業界別/処理実態 ------------------------------------- (65)   @メッキ業界 ------------------------------------------- (65)   A精錬業 ----------------------------------------------- (67)   B鉱山廃水 --------------------------------------------- (68)   C鉄鋼業 ----------------------------------------------- (69)   D石炭火力発電所 --------------------------------------- (70)   E半導体/電子部品産業 ---------------------------------- (71)   Fガラス業界 ------------------------------------------- (72)   G窯業/琺瑯釉薬業界 ------------------------------------ (73)   H産業廃棄物処理施設/焼却施設 -------------------------- (75)   I温泉業/旅館業 ---------------------------------------- (76)  【ホウ素/フッ素の排水濃度の現状】 ----------------------- (77)   1.ホウ素の排出濃度 ---------------------------------- (77)   2.フッ素の排出濃度 ---------------------------------- (79)  【石炭火力発電一覧】 ------------------------------------ (81)
D 個票編 ------------------------------------------------ (84)
 ≪a.装置/材料メーカ動向≫ ----------------------------- (85)    1.三菱商事(株) ------------------------------------ (86)    2.三菱ガス化学(株) -------------------------------- (87)    3.中外薬品工業(株) -------------------------------- (88)    4.新日本ソルト(株) -------------------------------- (89)    5.ユニチカ(株) ------------------------------------ (90)    6.下関三井化学(株) -------------------------------- (91)    7.キレスト(株) ------------------------------------ (93)    8.ミヨシ油脂(株) ---------------------------------- (94)    9.栗田工業(株) ------------------------------------ (96)    10.オルガノ(株) ------------------------------------ (99)    11.日本電工(株) ------------------------------------ (101)    12.旭エンジニアリング(株) -------------------------- (103)    13.昭和エンジニアリング(株) ------------------------ (105)    14.前澤工業(株) ------------------------------------ (106)    15.日立プラント建設(株) ---------------------------- (107)    16.三機工業(株) ------------------------------------ (108)    17.環境エンジニアリング(株) ------------------------ (109)    18.ササクラ(株) ------------------------------------ (110)    19.(株)三進製作所 ---------------------------------- (111)    20.(株)ソフィア ------------------------------------ (112)    21.東亞合成(株) ------------------------------------ (113)  ≪b.業界別ユーザ動向≫ -------------------------------- (114)    1.中央鍍金工業共同組合 ---------------------------- (115)    2.東京都鍍金工業組合 ------------------------------ (116)    3.甲賀埋立処分場 ---------------------------------- (117)    4.クリーンセンター滋賀 ---------------------------- (118)    5.京都市東部山間埋立処分地 ------------------------ (119)    6.御船産業廃棄物処分場 ---------------------------- (120)    7.尼崎/東大津/神戸/大阪沖埋立処分場 --------------- (121)    8.(株)INAX ------------------------------------ (122)    9.関東琺瑯釉薬(株) -------------------------------- (123)    10.三州フリット(株)他 ------------------------------ (124)    11.碧南火力発電所(中部電力) ------------------------ (125)    12.兜x士通研究所 ---------------------------------- (126)    13.信越石英(株) ------------------------------------ (127)    14.HOYA(株) 長坂工場 --------------------------- (128)    15.三洋電機(株) 岐阜事業所 ------------------------- (129)    16.(株)リコー -------------------------------------- (130)
●お申込・お問合せについて●
 ※本資料を直接ご覧になりたい場合は、弊社出版部(TEL:06-6358-0141)
  までご連絡下さるか、下記にございます「お問い合わせ」のボタンを
  クリックして頂き、別ウィンドウに開きます入力フォームの記入欄に
  「内容を詳しく知りたい」と、ご入力頂きました上、ご送信頂けまし
  たら、当方より、ご連絡させて頂きます。

SSL グローバルサインのサイトシール
FAXでもお申し込みいただけます。FAXお申し込み用紙(PDF)を印刷いただき、必要事項をご記入のうえ
 弊社までご送信ください。(FAX番号は、お申込用紙に印刷されています)
※PDF形式のファイルをご覧頂くための Adobe Reader は、アドビ システムズ社から無償提供されています。
                Adobe Reader 最新版ダウンロードはこちらから

■ お問い合わせの前に『よくあるご質問(書籍)』をご一読下さいませ ■
■ セミナー・講習会のご案内はこちらでございます ■