TOP セミナー 書籍 社内研修 セミナーQ&A 書籍Q&A お問い合せ 会社概要

ご購入は、画面下の「書籍購入」ボタンから

2006 エレクトロニクス用フィルム
Market of Electronic Films 2006
[コードNo.2006Z173]

■編集/ (株)シーエムシー出版
■体裁/ B5判 297ページ
■発行/ 2006年 2月 (株)シーエムシー出版
■定価/ 70,200円(税込価格)

エレクトロニクス産業を支えるフィルム・シート・テープ製品を8分野61品目に整理、各製品の概要、メーカー・生産動向、市場動向、価格などを収載!
本レポートでは、フィルム素材編としてプラスチック6品目のメーカー・生産動向、市場動向を新たに掲載!

※ 本書籍はご試読頂けません ※

刊行にあたって
 近年の液晶ディスプレイやプラズマディスプレイなどの大型表示装置の急速な普及に代表されるように、エレクトロニクス産業の発展は自動車産業と並び日本経済再生の原動力となっている。そのエレクトロニクス産業の発展を素材面の裏方として支えているのが、フィルム・シート・テープ材料である。
 弊社では、このようなエレクトロニクス産業の発展を支える、フィルム・シート・テープ状製品の市場動向を常にウォッチ・分析し、それをまとめた市場レポートを発行してきた。1992年に「エレクトロニクス用フィルム」を発行、その後1996年と97年に「’96エレクトロニクス用フィルム」「’98エレクトロニクス用フィルム」、さらに2002年に「2002エレクトロニクス用フィルム」と定期的に改訂版を発行し、好評を博してきた。
 本書では、過去の実績をベースにエレクトロニクス産業を裏から支えるフィルム・シート・テープ状製品を8分野に整理、61品目について製品の概要、メーカー・市場動向、価格及びグレード例について収載した。また今回は、新たに「フィルム素材編」としてポリカーボネートなど主要なプラスチック6品目の概要及びメーカー・市場動向を収載した。
 本書が、関連メーカーの企画開発、材料開発、市場開発などに携わる全ての方々の一助となれば幸いである。
2006年2月 シーエムシー出版 編集部

構成と内容
<フィルム素材編>

1章ポリカーボネート
2章メタクリル樹脂(PMMA)
3章ポリエチレンテレフタレート(PET)
4章ポリブチレンテレフタレート(PBT)
5章ポリイミド(透明ポリイミド、芳香族ポリイミド)
6章ポリアミド樹脂
 
<ディスプレイ関連編>

1章偏光フィルム
2章位相差フィルム
3章カラーフィルター
4章拡散板(フィルム)
5章導光板
6章透明導電性フィルム
7章異方性フィルム
8章液晶配向膜
9章ヒートシールコネクター
10章ライティングカーテン
11章偏光フィルム用ベースフィルム(PVA)
12章偏光フィルム用ベースフィルム(TAC)
13章位相差フィルム用ベースフィルム(PC)
14章高視野角フィルム
15章プリズムシート
16章反射フィルム・テープ
17章フィルムLCD用電極基板フィルム
18章タッチパネル
19章電子ペーパー
 
<ストレージ関連編>

1章磁気テープ
2章磁気ディスク
3章光ディスク
4章光磁気ディスク
5章DVD
 
<カード関連編>

1章磁気カード
2章ICカード
3章光カード
4章RFタグ
 
<実装・パッケージ関連編>

1章TABフィルム
2章ICキャリアテープ
3章SMDプラスチックキャリアテープ
4章マガジンレール
5章電子部品用トレー
6章半導体用粘着テープ
7章メンブレンスイッチ
 
<シールド関連編>

1章シールドフィルム
2章シールドテープ
3章EMC対策シート
4章静電対策用バッグ
5章導電性粘着テープ
6章電波吸収体
 
<電池関連編>

1章セパレーター
2章ポリマーフィルムバッテリー
 
<電子部品・支援材料編>

1章圧電フィルム
2章フレキシブルプリント配線基板用FPCフィルム
3章フィルムコンデンサー
4章面状フレキシブルヒーター
5章絶縁フィルム(テープ)
6章多孔質フィルム
7章研磨テープ
8章離型フィルム
9章フリクションシート
10章両面テープ
11章エラスチックコネクター
12章ドライフィルムレジスト
 
<その他編>

1章蓄光フィルム・ペーパー
2章感光フィルム
3章リライタブル感熱記録ペーパー
4章ホログラム
5章銅箔
6章スピーカー振動板
 

SSL グローバルサインのサイトシール
FAXでもお申し込みいただけます。FAXお申し込み用紙(PDF)を印刷いただき、必要事項をご記入のうえ
 弊社までご送信ください。(FAX番号は、お申込用紙に印刷されています)
※PDF形式のファイルをご覧頂くための Adobe Reader は、アドビ システムズ社から無償提供されています。
                Adobe Reader 最新版ダウンロードはこちらから

■ お問い合わせの前に『よくあるご質問(書籍)』をご一読下さいませ ■