TOP セミナー 書籍 社内研修 セミナーQ&A 書籍Q&A お問い合せ 会社概要

ご購入は、画面下の「書籍購入」ボタンから

2008年 フラットパネルディスプレイ部材料の市場
Market on FPD,Components & Chemicals 2008
[コードNo.2008Z185]

■体裁/ B5判 252ページ
■発行/ 2008年 5月 (株)シーエムシー出版
■定価/ 70,200円(税込価格)

2007年から2008年にかけ日本フラットパネルディスプレイ(FPD)メーカーの再編劇が続出!!
PDP、有機EL、無機EL、LCD、電子ペーパーからFED、LEDまで次世代フラットパネルディスプレイの部材料市場を網羅!!
FPDパネル市場は韓国・台湾勢が優勢ながら、パネルを構成するデジタル部材料では日本メーカーが圧倒!!

※ 本書籍はご試読頂けません ※

刊行のねらい
 昨年から今年にかけて日本のフラットパネルディスプレイ(FPD)メーカーの再編が進んでいる。シャープとパイオニアの提携、松下電器産業-日立製作所-キヤノンの3社が提携して液晶(LCD)を生産する。東芝はテレビ用LCDパネルをシャープから購入する。ソニーは、(韓)サムスン電子との合弁生産の一方で、シャープとも第10世代の大型LCDパネルを共同生産する。
 ユビキタス時代、インターネットキーデバイスとして、FPDへの期待は大きい。FPDは、最終目標の1つに「壁掛けテレビ」や「壁貼りテレビ」を掲げ、これを実現すべく、LCD、プラズマディスプレイ(PDP)、有機 EL(エレクトロルミネッセンス)、FED(フィールドエミッションディスプレイ)、電子ペーパーの各種の薄型パネルが技術開発を競ってきた。
 FPDパネル市場は、韓国・台湾・中国の勢いに押されているが、パネルを構成するデジタル部材料では日本企業がシェア6〜7割と圧倒している。
 LCDもカラーPDPも有機ELも、発明は西欧だが実用化は日本であり、素材・部品開発の歴史が厚い。FPDは化学デジタル素材の固まりであり、材料・部材メーカー期待の成長マーケットである。
 本書では、FPDの構成部材料40品目に焦点をあて、その市場をまとめた。
 部材料メーカー、高分子メーカー、エレクトロニクスメーカーをはじめ、フラットパネルディスプレイ関連業界の方々に本書が情報収集の一助となれば幸いである。
(「はじめに」より)
2008年5月  (株)シーエムシー出版 編集部

構成および内容
【1章 フラットパネルディスプレイ(FPD)】
【2章 プラズマディスプレイ部材料の市場】
1プラズマディスプレイ(PDP)の市場
(1)概要
(2)市場動向
(3)企業動向
(4)開発動向
2PDP製造と部材料
(1)PDP製造方法
(2)PDP部材料
3ガラス基板
(1)概要
(2)市場動向
(3)企業動向
4透明誘電体材料
(1)概要
(2)市場動向
(3)企業動向
5隔壁材料
(1)概要
(2)市場動向
(3)企業動向
6蛍光体材料
(1)概要
(2)市場動向
(3)企業動向
【3章 有機ELディスプレイ部材料の市場】
1有機ELディスプレイ市場
(1)概要
(2)材料動向
(3)企業動向
(4)市場動向
2低分子有機EL材料(蛍光材料、リン光材料)
(1)蛍光材料
[1]概要
[2]市場動向
[3]価格動向
[4]企業動向
(2)リン光材料
[1]概要
[2]市場・企業動向
(3)正孔注入材料
[1]概要
[2]価格
[3]市場・企業動向
(4)正孔輸送材料
[1]概要
[2]価格
[3]市場・企業動向
(5)電子輸送材料
[1]概要
[2]価格
[3]市場・企業動向
3高分子有機EL材料
(1)概要
(2)価格
(3)開発動向
(4)市場・企業動向
4防湿シート(乾燥剤)
(1)概要
(2)価格動向
(3)市場・企業動向
【4章 無機ELディスプレイ部材料の市場】
1分散型(厚膜型)無機ELと部材の市場
(1)概要
(2)市場動向
(3)企業動向
2薄膜型無機ELと部材の市場
(1)概要
(2)開発動向
(3)市場動向
(4)企業動向
【5章 液晶ディスプレイ部材料の市場】
1液晶ディスプレイ(LCD)の市場
(1)市場・企業動向
(2)用途別動向
[1]液晶テレビ
[2]液晶モニター
[3]ノート型パソコン
[4]携帯電話
(3)技術動向
[1]LCDの種類と表示モード
[2]反射型カラーLCD
[3]低温ポリシリコンTFT-LCD
[4]広視野角LCD
[5]高精細LCD
2透明導電膜(ITOターゲット材)
(1)概要
(2)市場動向
(3)価格動向
(4)インジウム(In)資源動向
(5)企業動向
3カラーフィルター
(1)概要
(2)市場動向
(3)価格動向
(4)企業動向
4樹脂ブラックマトリクス(BM)
(1)概要
(2)市場動向
(3)価格動向
(4)企業動向
5カラーフィルター用オーバーコート剤(保護膜)
(1)概要
(2)市場動向
(3)価格動向
(4)企業動向
6配向膜材料(配向処理剤)
(1)概要
(2)市場動向
(3)価格動向
(4)企業動向
7スペーサー
(1)概要
(2)市場動向
(3)価格動向
(4)企業動向
(5)開発動向
8シール剤
(1)概要
(2)市場動向
(3)価格動向
(4)企業動向
9液晶材料(ミクスチャー)
(1)概要
(2)市場動向
(3)価格動向
(4)企業動向
10バックライトユニット
(1)蛍光管光源バックライト
[1]概要
[2]市場動向
[3]価格動向
[4]企業動向
(2)LED光源バックライト
[1]概要
[2]市場動向
[3]価格動向
[4]企業動向
11異方性導電フィルム(回路接続材料)
(1)概要
(2)市場動向
(3)価格動向
(4)企業動向
(5)開発動向
12LCD用光学フィルム
[1]反射防止フィルム・反射フィルム
[2]偏光子・偏光関連フィルム
[3]位相差関連フィルム
[4]プラスチックフィルム基板・導光板
(1)偏光フィルム
[1]概要
[2]市場動向
[3]価格動向
[4]企業動向
(2)位相差フィルム
[1]概要
[2]市場動向
[3]企業動向
(3)視野角拡大フィルム
[1]概要
[2]市場動向
[3]価格動向
[4]企業動向
(4)導光板
[1]概要
[2]市場動向
[3]価格動向
[4]企業動向
(5)拡散シート・フィルム
[1]概要
[2]市場動向
[3]価格動向
[4]企業動向
(6)反射フィルム
[1]概要
[2]市場動向
[3]企業動向
(7)反射防止フィルム
[1]概要
[2]市場動向
[3]企業動向
(8)プリズムシート
[1]概要
[2]市場動向
[3]価格動向
[4]企業動向
(9)プロテクトフィルム
[1]概要
[2]市場動向
[3]価格動向
[4]企業動向
【6章 電子ペーパー部材料の市場】
1電子ペーパーの市場
(1)概要
(2)開発動向
(3)市場動向
2電子ペーパー部材の市場
(1)概要
(2)有機半導体の企業動向
【7章 フィールドエミッションディスプレイ部材料の市場】
1フィールドエミッションディスプレイ(FED・SED)の市場
(1)概要
(2)市場動向
(3)企業動向
(4)開発動向
2フィールドエミッションディスプレイ部材の市場
(1)概要
(2)市場動向
【8章 その他のフラットパネルディスプレイ部材料の市場】
1LED(発光ダイオード)
(1)白色LED
[1]概要
[2]市場動向
[3]企業動向
(2)単色LED
[1]概要
[2]青色LED
[3]屋外大型LEDディスプレイ
[4]市場動向
[5]企業動向
[6]開発動向
2フレキシブルプリント配線板(FPC)
(1)プリント配線板(PWB)の概要
(2)フレキシブルプリント配線板(FPC)の概要
(3)市場動向
(4)企業動向
(5)チップオンフィルム(COF:Chip on film)
(6)2層無接着剤フレキシブル銅張り積層板(2層CCL)
3FPC・COF・TAB基材ポリイミドフィルム
(1)概要
(2)市場動向
(3)企業動向

※ 本書籍はご試読頂けません ※

SSL グローバルサインのサイトシール
FAXでもお申し込みいただけます。FAXお申し込み用紙(PDF)を印刷いただき、必要事項をご記入のうえ
 弊社までご送信ください。(FAX番号は、お申込用紙に印刷されています)
※PDF形式のファイルをご覧頂くための Adobe Reader は、アドビ システムズ社から無償提供されています。
                Adobe Reader 最新版ダウンロードはこちらから

■ お問い合わせの前に『よくあるご質問(書籍)』をご一読下さいませ ■
■ セミナー・講習会のご案内はこちらでございます ■