TOP セミナー 書籍 社内研修 セミナーQ&A 書籍Q&A お問い合せ 会社概要


ご購入は、画面下の「書籍購入」ボタンから
 
中空微粒子の合成と応用    
[コードNo.2016T024]

※ 本書籍はご試読頂けません ※

■監修/ 藤正督
■体裁/ B5判 約200ページ
■発行/ 2016年11月24日発売 (株)シーエムシー出版
■定価/ 75,600円(税込価格)
■ISBNコード/ 978-4-7813-1181-4

 
★中空微粒子作製技術をまとめた国内初の本格専門書!!
★有機、無機、エマルション、バブルテンプレートなど各種合成法を網羅!!
★フィルム、塗料、建材分野から最新応用技術までを詳述!!

著者一覧

藤正督名古屋工業大学
福井有香慶應義塾大学
藤本啓二慶應義塾大学
片桐清文広島大学
松田厚範豊橋技術科学大学
遊佐真一兵庫県立大学
石井治之東北大学
谷口竜王千葉大学大学院
仲村龍介大阪府立大学
大谷政孝高知工科大学
小廣和哉高知工科大学
荻崇広島大学
岡田友彦信州大学学術研究院
土屋好司東京理科大学
酒井秀樹東京理科大学
幕田寿典山形大学
富岡達也名古屋工業大学
遠山岳史日本大学
飯村健次兵庫県立大学
長嶺信輔京都大学
突廻恵介JSR (株)
村口良日揮触媒化成(株)
中村皇紀関西ペイント販売(株)

目 次

第1章有機粒子テンプレート
1リポソームを鋳型とした中空微粒子の合成
1.1はじめに
1.2テンプレートとしてのリポソーム
1.3リポソーム表面への交互積層化による中空微粒子(リポナノカプセル)の作製
1.4リポナノカプセルの機能:物質の封入・放出制御
1.5リポナノカプセルの機能:細胞との相互作用
1.6リポナノカプセルの機能:組織化による膜構造体(バイオスキャフォールド)の作製
1.7ミネラルコーティングによる有機無機ハイブリッドリポナノカプセルの作製
1.8まとめ
2交互積層法による中空粒子の合成
2.1はじめに
2.2交互積層法による高分子電解質中空粒子の合成
2.3高分子電解質多層膜表面における酸化物層形成による無機中空粒子の合成
2.4水溶性チタン錯体の交互積層によるチタン酸化物系中空粒子の合成
2.5おわりに
3pH応答性ポリマーミセルを鋳型にした中空粒子の合成
3.1はじめに
3.2PS-PAA-PEOの合成
3.3PS-PAA-PEOミセルの作製
3.4カルシウムイオン(Ca2+)と高分子ミセルのコンプレックス形成
3.5中空CaWO4ナノ粒子の作製
3.6ZnO中空ナノ粒子の作製
3.7まとめ
4ベシクルテンプレートを利用した中空粒子の合成
4.1はじめに
4.2中空シリカ粒子の構造・形状を決定するベシクル構造・形状
4.3ベシクルテンプレート法で用いられるベシクルの種類
4.4おわりに
5表面修飾された高分子微粒子をテンプレートに用いた中空粒子の調製
5.1はじめに
5.2テンプレートとなるコア-シェル粒子の合成
5.2.1ソープフリー乳化重合によるコア粒子の合成
5.2.2コア粒子表面からのATRPによるコア-シェル粒子の合成
5.3コア-シェル粒子をテンプレートとする有機/無機複合粒子および中空粒子の調製
5.3.1サブミクロンサイズの中空粒子の作製
5.3.2ミクロンサイズの中空粒子の作製
5.3.3ナノサイズの中空粒子の作製
5.4おわりに
第2章無機粒子テンプレート
1金属ナノ粒子の酸化による中空粒子合成
1.1はじめに
1.2金属ナノ粒子の酸化による酸化物ナノ中空粒子の形成
1.3金属ナノワイヤーの酸化による酸化物ナノチューブの形成
1.4中空構造の形成メカニズム
1.5中空構造の熱的安定性
1.6おわりに
2溶解性無機粒子をテンプレートとした中空粒子合成
2.1はじめに
2.2ゾルゲル法の基礎
2.3無機/ケイ酸塩中空粒子の作製及び一般的なアプローチ
2.3.1ハードテンプレート法から溶解性無機粒子をテンプレートへ
2.3.2溶解性無機粒子をテンプレートの展開
2.4おわりに
第3章エマルションテンプレート
1中空多孔質構造を有するナノ粒子集合体の一段階合成
1.1はじめに
1.2中実および中空MARIMO TiO2集合体のワンポット単工程合成
1.3中空MARIMO TiO2集合体空孔内への貴金属合金ナノ粒子の充填
1.4中空MARIMO複合酸化物ナノ粒子集合体ワンポット合成と物性制御
1.4.1合成
1.4.2中空Al2O3-TiO2複合集合体の高温耐性
1.4.3中空ZnO-TiO2複合集合体のバンドギャップエネルギー制御
1.5まとめ
3噴霧法および液相法によるテンプレート粒子を用いた中空微粒子の合成
3.1はじめに
3.2テンプレート粒子を利用する中空微粒子の合成方法
3.2.1概要
3.2.2液相法による中空微粒子の合成法
3.2.3噴霧法による中空微粒子の合成法
4油中水滴分散型エマルションを利用した中空粒子合成
4.1はじめに
4.2油中水滴分散型(W/O)エマルションを用いた中空粒子の合成
4.2.1有機高分子
4.2.2シリカ類
4.2.3その他の無機化合物
4.3内包
4.3.1磁性微粒子の内包
4.3.2触媒活性粒子の内包
4.4まとめと展望
第4章バブルテンプレート
1バブルテンプレート法を用いたシリカ中空粒子の調製
1.1はじめに
1.2バブルをテンプレートとしたシリカ中空粒子の調製方法
1.3バブルをテンプレートとしたシリカ中空粒子調製条件の最適化
1.3.1界面活性剤の分子構造の影響
1.3.2エタノール添加の影響
1.3.3pHの影響
1.3.4シリカ前駆体濃度による影響
1.3.5内包ガスによる影響
1.3.6シリカ中空粒子の焼成
1.4結論
2超音波マイクロバブルを用いた中空微粒子調製法
2.1はじめに
2.2実験装置および手法
2.2.1材料
2.2.2実験装置
2.2.3調製手順
2.3実験結果と考察
2.3.1中空超音波ホーンからのマイクロバブル生成
2.3.2中空微粒子調整結果
2.3.3酸性環境下における中空微粒子のサブミクロン化
2.4おわりに
3バブルテンプレート法による中空粒子の製造
3.1背景
3.2炭酸カルシウム中空粒子の製造
3.2.1製造プロセス
3.2.2炭酸カルシウム中空粒子の製造装置
3.3炭酸ガスバブリング時の炭酸カルシウムの析出挙動
3.3.1炭酸カルシウムの核生成と核成長
3.3.2炭酸ガスバブリング反応時における炭酸カルシウムの析出と変態
3.3.3中空粒子形成に必要な炭酸ガスバブリング条件
3.4むすび
第5章噴霧法
1噴霧乾燥法による中空粒子の作製
1.1噴霧乾燥法とは
1.2噴霧乾燥法による炭酸カルシウム中空粒子の作製
1.3中空粒子の機械的特性
1.4まとめ
2火炎噴霧法による中空粒子の作製
2.1諸言
2.2技術的な背景
2.3実験方法
2.4実験結果および考察
2.4.1粒子形態
2.4.2中空構造に及ぼす原料組成の影響と構造制御
2.5結言
第6章応用
1噴霧水滴-油相界面でのゾル-ゲル反応を利用したチタニア中空粒子の作製
1.1はじめに
1.2噴霧水滴-油相界面でのゾル-ゲル反応を利用したチタニア中空粒子の作製
1.3窒素ドープによる可視光応答性チタニア中空粒子の作製
1.4静電紡糸法と界面でのゾル-ゲル反応によるチタニア中空ファイバーの作製
1.5おわりに
2中空粒子の光学材料への展開
2.1はじめに
2.2高架橋ポリマーで被覆された中空粒子
2.3中空粒子含有UV硬化インク
2.4UVインク硬化膜中の中空粒子の状態と光学特性
2.5ドット印刷導光板の発光特性
2.6バックライトユニットの性能評価
2.7中空粒子含有UV硬化インクのガラス導光板への適用
2.8おわりに
3反射防止フィルム
3.1はじめに
3.2反射防止フィルムの設計
3.2.1反射防止の原理
3.2.2反射防止フィルムの設計
3.2.3ナノコンポジット設計
3.2.4フィラー設計
3.3反射防止フィルムの実用例
3.3.1中空SiO2微粒子を用いた反射防止フィルム
3.3.2高機能化(AS性付与)
3.3.3更なる高性能化
3.4おわりに
3断熱材料
3.1はじめに
3.2ナノ中空粒子の研究
3.2.1ナノ中空粒子の魅力
3.2.2ナノ中空粒子合成の開発
3.3ナノ中空粒子の化学的な分散技術
3.4ナノ中空粒子を用いた透明断熱フィルムの開発
3.5おわりに
4アルミニウム防食膜
4.1はじめに
4.2高機能を引き出すナノテクノロジー
4.3アルミニウムの腐食
4.4従来のクロメート処理による防食技術
4.5防食評価としてのキャス(CASS)試験概要
4.6ナノ中空粒子含有防食塗料の展開
4.7成功を支えた分散技術
4.8おわりに
5湿式外断熱躯体保護防水仕上げ材 「ドリームコート」について
5.1背景
5.2塗膜に中空微粒子を導入する効果について
5.3「ドリームコート」の透湿性と耐水性について
5.4「ドリームコート」の外断熱効果について
5.5「ドリームコート」の躯体保護機能について
5.6「ドリームコート」の塗装と仕上がりについて
5.7まとめ



※ 本書籍はご試読頂けません ※

SSL グローバルサインのサイトシール
FAXでもお申し込みいただけます。FAXお申し込み用紙(PDF)を印刷いただき、必要事項をご記入のうえ
 弊社までご送信ください。(FAX番号は、お申込用紙に印刷されています)
※PDF形式のファイルをご覧頂くための Adobe Reader は、アドビ システムズ社から無償提供されています。
                Adobe Reader 最新版ダウンロードはこちらから
■ お問い合わせの前に『よくあるご質問(書籍)』をご一読下さいませ ■
■ セミナー・講習会のご案内はこちらでございます ■