TOP セミナー 書籍 社内研修 セミナーQ&A 書籍Q&A お問い合せ 会社概要

<セミナー詳細>

セミナーコード:20170417   受講お申し込みは、画面下の「受講申込」ボタンから

★本セミナーでは、デマンドレスポンス(ディマンドリスポンス、DR:Demand Response)とネガワット取引の
 最新動向、各企業における具体的な取組み・事業展開・展望について、バーチャルパワープラント(VPP)
 なども含め、斯界の最前線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。

−本年4月のネガワット取引市場創設により更なる普及が期待される−
デマンドレスポンス(ディマンドリスポンス)、
ネガワット取引の最新動向と取組み、VPPを含めた今後の展望
〜関西電力、東京電力パワーグリッド、エナジープール、
Comverge、NTTファシリティーズの識者ご登壇〜
●講 師 大阪大学大学院工学研究科 特任教授
関西電力(株) お客さま本部 部長
公益事業学会 理事・学術研究会(電力) 幹事
経済産業省資源エネルギー庁
エネルギーリソースアグリゲーション検討委員
西村 陽 氏
  <略歴>
1984年、一橋大学経済学部卒業。
関西電力(株)で調査、戦略、マーケティング、電力市場改革等を担当。
公益事業学会理事・学術研究会(電力)幹事、国際公共政策学会理事。
1999〜2001年、学習院大学特別客員教授。
2006〜2008年、大阪大学招聘教授。
2014年〜早稲田大学先進グリッド研究所招聘研究員。
2016年〜大阪大学大学院工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻特任教授
東京女子大学非常勤講師

<主著>
『電力改革の構図と戦略』、『電力自由化完全ガイド』、『検証エンロン破綻』、
『電力のマーケティングとブランド戦略』、『エナジー・エコノミクス』、『にっぽん電化史』
『低炭素社会のビジョンと課題』、『にっぽん電化史@〜B』
『電力システム改革の検証〜開かれた議論と国民の選択のために』(共著・白桃書房)
『まるわかり電力システム改革キーワード360』(電気新聞)
●講 師 東京電力パワーグリッド(株)
系統計画室 系統技術グループマネージャー
馬橋義美津 氏
●講 師 エナジープールジャパン(株)
代表取締役社長兼CEO
市村 健 氏
●講 師 Comverge Japan(株)
事業開発部長
古川英樹 氏
●講 師 (株)NTTファシリティーズ
スマートビジネス本部 ビジネス企画部 事業推進部門長
永井 卓 氏
●日 時 2017年 4月 27日(木) 10:10〜16:50
●会 場 東京・新お茶の水・連合会館(旧 総評会館)・4F会議室  》》 会場地図はこちら 《《
※急ぎのご連絡は(株)技術情報センター(TEL06-6358-0141)まで!!
●受講料 49,680円(1名につき)
(同時複数人数お申込みの場合1名につき44,280円)
※テキスト代、昼食代、お茶代、消費税を含む
●主 催 (株)技術情報センター

●セミナープログラム●
10:10
|
11:20
T.国内外DRの概況と日本の展望、VPPへの展開

 1.ネガワット(DR)の起源と発展の経緯
 2.ネガワット取引の二類型とわが国での制度づくりの振り返り
 3.調整力調達とDR
 4.VPP(バーチャルパワープラント)への展開とネットワーク双方向化への挑戦
 5.質疑応答・名刺交換
(西村 氏)
11:30
|
12:30
U.東京電力パワーグリッドにおけるディマンドリスポンスへの取組み

 2015年11月安倍首相の「2017年までにネガワット市場創設」の指示を受け、2016年1月にエネルギーリソース・アグリゲーション・ビジネスフォーラム(ERABF)が創設され、ネガワット導入に向けた整備が進んでいる。
 本講演では、特に期待が寄せられている送配電事業者が活用するDRに焦点を絞り、その意義や期待するところについて述べる。加えて最近注目されているバーチャルパワープラント(VPP)の活用についても言及する。


 1.DRの位置づけ
 2.リソースアグリゲーションビジネス
 3.DRの類型整理
 4.系統運用者よるDRの活用方法
 5.DR活用の方向性
 6.調整力入札
 7.実証事業に見るビジネス事例
 8.DR活用のための課題
 9.質疑応答・名刺交換
(馬橋 氏)
13:30
|
14:30
V.電力システム改革におけるディマンドリスポンスの位置づけと当社の戦略

 1.エナジープールジャパンについて
 2.日本における基本戦略
 3.具体的なサービス
 4.電力システム改革におけるDRの期待すべき位置づけ
 5.質疑応答・名刺交換
(市村 氏)
14:40
|
15:40
W.Comvergeの日米におけるデマンドレスポンスの事業展開

 Comvergeは世界で最も使用されているDR管理ソフト「IntelliSOURCE」を中心に商業産業向けから中小法人向け、一般住宅向けと幅広い領域でDRを展開している。本講演ではComvergeのアメリカでの最新の動向や日本での事業展開等について解説する。

 1.Comvergeの会社概要
 2.アメリカでの典型的なDRの事例
 3.アメリカでの新たな動き(その1);DR+EE(Energy Efficiency)
 4.アメリカでの新たな動き(その2);DRからDER(Distributed Energy Resources)へ
 5.日本での事業展開
 6.質疑応答・名刺交換
(古川 氏)
15:50
|
16:50
X.NTTファシリティーズにおけるディマンドリスポンスへの取組み

 NTTファシリティーズは、ディマンドリスポンスを活用したスマートオフィス、スマートマンション、地域新電力等を通じ、省エネルギーや再生可能エネルギーを積極的に推進し、海外エネルギーに頼らない環境にやさしい社会の構築に取り組んでいる。本講演では、これらの取組紹介を行い、ネガワット普及に向けたポイントについても言及する。

 1.NTTファシリティーズの会社概要
 2.当社が考えるエネルギー事業
 3.具体的な取組紹介
 4.今後のネガワット普及に向けた課題
 5.質疑応答・名刺交換
(永井 氏)
− 名 刺 交 換 な ど −
セミナー終了後、ご希望の方はお残りいただき、
講師とご受講者間での名刺交換ならびに講師へ個別質問をお受けいたします。

SSL グローバルサインのサイトシール
 ※FAXでもお申し込みいただけます。FAXお申し込み用紙(PDF)を印刷いただき、必要事項をご記入のうえ弊社まで
  ご送信ください。(FAX番号は、お申込用紙に印刷されています)
 ※PDF形式のファイルをご覧頂くための Adobe Reader は、アドビ システムズ社から無償提供されています。
                 Adobe Reader 最新版ダウンロードはこちらから
■ お問い合わせの前に『よくあるご質問(セミナー)』をご一読下さいませ ■
■ 書籍・調査資料のご案内はこちらでございます ■