<セミナー詳細>

セミナーコード:20211209   受講お申し込みは、画面下の「受講申込」ボタンから

★2021年09月17日、米国における一般・工業用化学物質を管理・規制する基本法である有害物質規制法
 (TSCA)に基づいて策定されたPhenol, Isopropylated Phosphate (3:1)に係わる規則を改正する規則が
 公布され、同日施行されました。
 成形品用途のPIP(3:1)および成形品含有PIP(3:1)について、加工および商業的流通の禁止規定を2022年
 03月08日より適用する内容の追加のほか、記録要件を2022年03月08日までPIP(3:1)を含む成形品には
 適用しない旨の規定も盛り込まれました。
★本セミナーでは、この改正内容を反映させた規則が、結局どのような内容になったのか。遵守期日はどう
 整理できるか。改正の背景は何かなどを、斯界の最前線でご活躍中の石塚講師から詳説頂きます。
★本セミナーはアーカイブ受講も可能です!!
★講師との名刺交換の希望などがございましたら、その旨ご連絡下さいませ。

【オンラインセミナー】
米国TSCA第6条に基づく成形品に係わる規則概説
−PIP(3:1)規則改正も含む
●講 師 株式会社先読 代表取締役 石塚竹生 氏
  <経歴>
2013年 京都大学大学院地球環境学舎環境マネジメント専攻修士課程修了。
2016年 エンヴィックス(有)入社、調査・コンサルティング部所属。
2021年 同社副主任研究員。2021年9月 株式会社先読を設立。
調査・問い合わせ対応を含め、日本の製造業を中心に様々な業種、
企業規模の企業100社以上の担当者への遵守対応の困り事についての
ヒアリング経験・対応経験あり。
EUや米国、豪州の化学物質規制や環境規制の調査実績・講演実績が豊富。
「米国TSCA PBT5物質に係わる規則」や「TSCA-PIP(3:1)改正規則」の
和訳及び解説書の作成実績あり。
●日 時 2021年 12月 14日(火) 14:00〜16:00
※本セミナーは、ライブ配信(Zoom)での開催です。
※テキスト資料はセミナー開催日の直前にデータ(pdf)でお送り致します。
※ライブ配信に関するよくあるご質問はこちらから
●受講料 33,000円(1名につき)
(同時複数人数お申込みの場合1名につき27,500円)
※テキスト代、消費税を含む
●主 催 (株)技術情報センター
※アーカイブ受講可能 (当日及びアーカイブ受講の両方をご希望の方はそれぞれ受講料を頂戴いたします)
 1.受講料は同額となります。
 2.開催日より7〜10営業日以降に配信可能です。
 3.お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画の配信準備ができ次第、視聴用URLなどをお送り致します。
 4.動画の公開期間は公開日より1週間となります。
 (アーカイブ受講をご希望の方は、お申込時に通信欄にその旨ご記入をお願い致します。)

●セミナープログラム●
【受講対象】

 ・化学物質管理規則対応のご担当者
 ・化学物質を含有する製品や成形品を米国に輸出している企業の方
 ・米国内で対象となる化学物質やそれを含む成形品を輸入、製造、流通している企業の方
 ・上記企業をサプライチェーンに含む企業の担当者の方
【講師からのメッセージ】

 米国の有害物質規制法(TSCA)の第6条「化学物質および混合物の優先順位付け、リスク評価および規則」に基づく規則について、成形品に係わる内容を焦点に本ウェビナーで解説します。2021年1月にPBT5物質を対象とする規則が公布され、産業界の大きな注目を集めました。特にその中のPIP(3:1)については、追加の意見募集、ノーアクション保証覚書、そして2021年9月17日公布の改正規則など、産業界のコメントを受けて、大きな見直しがなされました。そもそも第6条に基づく規則とはどういうものか、どのような規制対象があるのか、どういう規制内容かなど、基本事項から最新情報までを講演で取り上げます。
【プログラム】

1.TSCA第6条とは?
 1.1 物質の評価について
 1.2 規制について

2.TSCA第6条に基づいて策定される規則の背景

3.TSCA第6条に基づく規則の構成
 3.1 成形品に係わる既存の規則
 3.2 既存の規則の規制対象と成形品
 3.3 規制内容

4.最新動向@−PBT5物質に係わる規則

5.最新動向A−PIP(3:1)規則を巡る2021年の動き
 5.1 PIP(3:1)規則の背景と焦点
 5.2 PIP(3:1)規則を巡る産業界の声とEPAの反応
 5.3 PIP(3:1)規則に係わる2021年の規制動向と今後
 5.4 最新のPIP(3:1)規則の内容

6.最新動向まとめ−PBT5物質に係わる規則の遵守期日整理

7.質疑応答

SSL グローバルサインのサイトシール
 ※FAXでもお申し込みいただけます。FAXお申し込み用紙(PDF)を印刷いただき、必要事項をご記入のうえ弊社まで
  ご送信ください。(FAX番号は、お申込用紙に印刷されています)
 ※PDF形式のファイルをご覧頂くための Adobe Reader は、アドビ システムズ社から無償提供されています。
                 Adobe Reader 最新版ダウンロードはこちらから
■ お問い合わせの前に『よくあるご質問(セミナー)』をご一読下さいませ ■
■ 書籍・調査資料のご案内はこちらでございます ■