TOP セミナー 書籍 社内研修 セミナーQ&A 書籍Q&A お問い合せ 会社概要
サイト内検索  キーワード  検索

書籍TOPニューバイオテクノロジー

 ニューバイオテクノロジー

  2016年 4月 PIC/S GMP Annex8が要求する全数確認試験の免除規定/可否判断とサンプリング基準・均質性確認
  2015年10月 PIC/S GMP Annex15 適格性評価とバリデーション
  2015年 8月 製薬・医療機器企業におけるリスクマネジメント
  2014年 9月 【微生物図鑑】培養・同定と汚染制御 Vol.1 真菌
  2014年 5月 生体適合性制御と要求特性掌握から実践する高分子バイオマテリアルの設計・開発戦略
  2014年 4月 ≪ICH Q11対応≫承認申請を見据えた原薬出発物質選定/変更管理とGMP管理
  2014年 4月 3極に対応した開発/製造段階における”同等性評価全集”
  2013年 9月 PMDA要求「EDC管理シート」記載方法と適合性調査対応
  2013年 8月 化粧品・医薬部外品およびその原料の安全性評価と規格・試験法設定
  2013年 5月 新薬開発にむけた臨床試験(第I〜III相臨床試験)での適切な投与量設定と有効性/安全性評価
  2013年 3月 ICH QトリオとQ11導入・実践・継続への取組み
  2013年 2月 リスクマネジメント・CAPA(是正措置・予防措置)導入手引書
  2012年 9月 【日本・欧州(PIC/S)・アメリカ】各国GMP要求の徹底比較・適合方法と査察対応
  2012年 7月 製品音の快音技術
  2012年 6月 3極GMPに対応した設備適格性評価と保守・点検管理
  2012年 3月 治験中/市販後における3極安全性情報の収集・報告・評価実務と相違
  2012年 2月 3極要求相違を踏まえたCMC申請資料作成と当局対応ノウハウ
  2011年12月 植物由来ポリマー・複合材料の開発
  2010年 9月 未利用バイオマスの活用技術と事業性評価
  2010年 7月 【3極対応】GMPにおける微生物試験/管理
  2010年 1月 次世代バイオエタノール生産の技術革新と事業展開
  2008年10月 昆虫ミメティックス
  2008年10月 昆虫に学ぶ新世代ナノマテリアル
  2008年 9月 翻訳ナノバイオテクノロジー
  2008年 8月 翻訳 バイオエレクトロニクス
  2008年 4月 バイオプラスチックの高機能化・再資源化技術
  2007年 3月 バイオプロセスハンドブック
〜バイオケミカルエンジニアリングの基礎から有用物質生産・環境調和技術まで〜
  2006年10月 “ファイバー”スーパーバイオミメティックス 〜近未来の新技術創成〜
  2006年 8月 プラントミメティックス 〜植物に学ぶ〜
  2005年10月 ナノバイオ
  2005年 7月 マイクロリアクタテクノロジー
  2005年 4月 新しい遺伝子組換え体(GMO)の安全性評価システムガイドブック
  2004年 9月 バイオロジクス
  2004年 4月 ゲノミクス・プロテオミクスの新展開
  2004年 3月 ナノバイオエンジニアリングマテリアル
  2002年 6月 植物代謝工学ハンドブック
  2001年 1月 高分子科学とバイオテクノロジーとのキャッチボール
  2000年 9月 バイオミメティックスハンドブック
  1999年 3月 有機・減農薬農産物の生産・流通技術



株式会社 技術情報センター  〒530-0038 大阪市北区紅梅町2-18 南森町共同ビル 3F
TEL:06−6358−0141  FAX:06−6358−0134