ご購入またはご試読は、画面下の「書籍購入」あるいは「書籍試読申込」ボタンから

斜面崩壊対策技術
-メカニズム・センシング・監視システム・新施工法-

[コードNo.14NTS263]

■体裁/ B5判・382頁
■発行/ 2014年 5月
(株)エヌ・ティー・エス
■定価/ 35,200円(税・送料込価格)
■ISBNコード/ 978-4-86043-404-5


●斜面崩壊から交通ネットワーク及び住環境を守るための新しい工法を満載!
●のり面・斜面の崩壊メカニズムを最新の知見から解き明かす!

著者紹介

石川芳治東京農工大学
石塚忠範(独)土木研究所
堤大三京都大学
藤井義明北海道大学
笹原克夫高知大学
釜井俊孝京都大学
楠見晴重関西大学
山本剛(一財)日本建設情報総合センター
中村真(株)ニュージェック
萩原育夫サンコーコンサルタント(株)
松四雄騎京都大学
齋藤仁関東学院大学
土志田正二(独)防災科学技術研究所
佐々木靖人(独)土木研究所
長谷川修一香川大学
野々村敦子香川大学
小山倫史京都大学
沖村孝(一財)建設工学研究所
鏡原聖史(株)ダイヤコンサルタント
井口隆(独)防災科学技術研究所
石田毅京都大学
内村太郎東京大学
斉藤茂坂田電機(株)
納谷宏明治コンサルタント(株)
水野敏実応用地質(株)
多田泰之(独)森林総合研究所
河合隆行新潟大学
矢部浩鳥取県
戸田堅一郎長野県
西山哲岡山大学
吉野英次イビデングリーンテック(株)
岩佐直人日鐵住金建材(株)
池田武穂日鐵住金建材(株)
原田道幸東京インキ(株)
寺岡克己(株)ダイカ
石井裕泰大成建設(株)
山田守SPTEC・YAMADA
田中賢治国土防災技術(株)
大津宏康京都大学
村田明久長崎総合科学大学

構成および内容

序論 斜面災害をなくすために
第1編斜面崩壊メカニズム
第1章深層崩壊の実態とメカニズム
第2章表層崩壊メカニズム
第3章岩盤斜面の崩壊メカニズム
第4章降雨浸透に伴う砂質斜面のせん断変形・破壊メカニズム
第5章地震時における谷埋め盛土の崩壊メカニズム
第2編最新斜面解析/評価/監視システム開発
第1章斜面解析
1節複合物理探査による斜面内部の構造解析
2節数値解析手法を用いた岩盤斜面の崩壊挙動解析技術
3節GISを用いた斜面変動地形解析
第2章評価/予測手法
1節土層強度検査棒による表層崩壊危険度評価手法
2節地形情報と空中電磁法を用いた地震による深層崩壊危険箇所予測手法
3節ゲリラ豪雨時の斜面安定化評価手法
4節アンカー工設置のり面の健全性評価法
5節地すべり地形データベースの活用
6節AE測定による不安定岩塊の挙動監視−山口市鳴滝地区岩盤崩落地点における測定例−
第3章最新センシング技術による監視システムの開発
1節斜面表層および地盤内部の傾斜変位に基づく早期警報システム
2節タフセンサによる地すべり・斜面崩壊地検知技術の開発
3節拡散レーザ変位計・Area net 傾斜計による地すべり監視システムの開発
4節地上設置型合成開口レーダによる斜面変動監視システムの開発
5節地下流水音による斜面崩壊の発生場所の予測手法の開発
6節ナノセンサデバイスを用いた道路斜面管理システムの開発
第3編最新斜面施工とリスクマネジメント
第1章斜面の最新安定化工法
1節ジオグリッドおよび短繊維混合補強砂を用いたのり面表層保護工法の開発(GTフレーム工法)
2節自然環境と防災の両立を図った新しい斜面安定化工法「ノンフレーム工法」の開発
3節既設のり面の耐震・耐降雨補強「RRS工法」の開発
4節景観・自然環境に配慮したユニットネット工法の補強機構
5節地中拡翼型の地盤撹拌改良工法の開発
第2章斜面管理におけるリスクマネジメント
1節斜面緑化の最新技術と植生管理の実際
2節道路のり面斜面におけるアセットマネジメント技術
3節自然災害における斜面リスクマネジメント手法の開発
第4編安全な国土創造のための斜面市街地の街づくり



SSL グローバルサインのサイトシール
FAXでもお申し込みいただけます。FAXお申し込み用紙(PDF)を印刷いただき、必要事項をご記入のうえ
 弊社までご送信ください。(FAX番号は、お申込用紙に印刷されています)
※PDF形式のファイルをご覧頂くための Adobe Reader は、アドビ システムズ社から無償提供されています。
                Adobe Reader 最新版ダウンロードはこちらから

■ お問い合わせの前に『よくあるご質問(書籍)』をご一読下さいませ ■
■ セミナー・講習会のご案内はこちらでございます ■


株式会社 技術情報センター  〒530-0038 大阪市北区紅梅町2-18 南森町共同ビル 3F
TEL:06−6358−0141  FAX:06−6358−0134