<セミナー詳細>

セミナーコード:20190815   受講お申し込みは、画面下の「受講申込」ボタンから

★本セミナーでは、ガスエンジンの熱効率理論から、燃焼促進や廃熱回生技術、ならびに各メーカーにおける
 技術開発の動向と適用事例について、遠隔監視・メンテナンスを含め、斯界の最前線でご活躍中の講師陣に
 詳説頂きます。

ガスエンジン発電・コージェネにおける
技術開発動向と遠隔監視・メンテナンス
〜講師5名【首都大学東京、IHI原動機、川崎重工業、
ヤンマーエネルギーシステム、MAN Energy Solutions Japan】ご登壇〜
●講 師 首都大学東京大学院
都市環境科学研究科 環境応用化学域 教授
首藤登志夫 氏
●講 師 株式会社IHI原動機
顧問 技術センター
後藤 悟 氏
●講 師 川崎重工業株式会社
技術開発本部技術研究所熱システム研究部 主任研究員
宮本世界 氏
●講 師 ヤンマーエネルギーシステム株式会社
ソリューション推進室 室長
林 清史 氏
●講 師 MAN Energy Solutions Japan Ltd.
Sales and License support / four stroke engine business
And Head of Sales PrimeServ Japan
永田新一 氏
●日 時 2019年 8月 27日(火) 9:50〜17:00
●会 場 東京・新お茶の水・連合会館(旧 総評会館)・会議室  》》 会場地図はこちら 《《
※急ぎのご連絡は(株)技術情報センター(TEL06-6358-0141)まで!!
●受講料 49,680円(1名につき)
(同時複数人数お申込みの場合1名につき44,280円)
※テキスト代、昼食代、お茶代、消費税を含む
●主 催 (株)技術情報センター

●セミナープログラム●
9:50
|
11:00
T.ガスエンジンの熱効率理論と効率向上技術
 〜廃熱回生やコージェネレーションを含めて〜


 ガスエンジンの熱効率の理論と基本特性について解説した上で、ガスエンジンコージェネレーションにおけるヒートバランスの特性や能動的制御についても解説する。さらに、ガスエンジン発電における高効率化のための技術として水素を用いた燃焼促進や燃料改質による廃熱回生の技術などについても紹介する。

<質疑応答・名刺交換>
(首藤 氏)
11:10
|
12:20
U.高性能ガスエンジンの陸舶領域拡大にともなう技術開発と遠隔監視サポート技術

 近年、高性能ガスエンジンは、陸用発電から舶用と広範囲の領域に普及している。これにともない、要求特性は熱効率、排気エミッションなどの性能のみならず急速負荷操作や運用後の監視サポートなど多義にわたる。さらに、陸舶領域拡大は地理的な範囲の広がりを伴うため、インターネットを活用した遠隔監視と運用サポートによる顧客サービスが益々重要な要件になってきた。 本講演は、上記に関する技術開発の動向を概説する。

<質疑応答・名刺交換>
(後藤 氏)
13:10
|
14:20
V.高効率大型ガスエンジンの技術開発と適用事例について
 〜カワサキグリーンガスエンジンにおける取組み〜


 2007年に市場参入以降、発電効率で世界をリードしてきたカワサキグリーンガスエンジンの市場での実績を紹介するとともに、最新の技術開発や、フィールドにおける取組みを紹介する。

 1.川崎重工業における発電用ガスエンジン事業の位置づけ
 2.カワサキグリーンガスエンジンの概要紹介
 3.国内外における導入実績例
 4.更なる高効率化に向けた技術開発
 5.フィールドにおける経験とメンテナンスシステム
 6.質疑応答・名刺交換
(宮本 氏)
14:30
|
15:40
W.小型ガスエンジンシステムの技術動向と保守メンテナンス

 ヤンマーマイクロガスエンジンコージェネの最近の技術と導入事例、遠隔監視を活用した保守メンテナンス情報を提供する。

 1.マイクロコージェネについて(5、9.9、25kW)
 2.マイクロコージェネについて(35kW)
 3.バイオガス用マイクロコージェネについて(25kW)
 4.遠隔監視を活用した保守メンテナンスについて
 5.質疑応答・名刺交換
(林 氏)
15:50
|
17:00
X.MAN Power Generation Solution & PrimeServ Assist

 MAN 発電事業の最新技術とMAN PrimeServによる遠隔監視・保守メンテナンス及び実績をご紹介する。

 1.Hybrid Power Solutions
 2.Energy Storage Solutions
 3.LNG to Power Solutions
 4.Product Portfolio
 5.Power Service
 6.PrimeServ Assist
 7.質疑応答・名刺交換
(永田 氏)
− 名 刺 交 換 な ど −
セミナー終了後、ご希望の方はお残りいただき、
講師とご受講者間での名刺交換ならびに講師へ個別質問をお受けいたします。

SSL グローバルサインのサイトシール
 ※FAXでもお申し込みいただけます。FAXお申し込み用紙(PDF)を印刷いただき、必要事項をご記入のうえ弊社まで
  ご送信ください。(FAX番号は、お申込用紙に印刷されています)
 ※PDF形式のファイルをご覧頂くための Adobe Reader は、アドビ システムズ社から無償提供されています。
                 Adobe Reader 最新版ダウンロードはこちらから
■ お問い合わせの前に『よくあるご質問(セミナー)』をご一読下さいませ ■
■ 書籍・調査資料のご案内はこちらでございます ■